トップ / 小さめさんに似合う振袖

体系別に似合う振袖

小さめさんに似合う振袖

細かい柄のデザインがおすすめ

小柄な小さ目さんこそ「着物」が似合う体形です。そして優しい女性らしい、色が淡く細かい柄がちりばめられた上品な振袖がよく似合うのは小柄なあなただからこそです。若い今だからこそ無理なく表現できる「かわいらしさ」「可憐さ」を強調できる振袖を選べば間違いありません。

また、大ぶりな柄ゆきがおすすめできないのは、似合う似合わない以前の切実な問題として「おはしょり」に隠れて見えなくなる可能性があるからです。この「おはしょり」と呼ばれる帯下の生地のたるみ部分の取り方によっては肝心の柄が見えなくなってしまうほかにも、仕立てや着付け次第によっては、ちょうど上前に出る柄が中途半端な位置になってしまい、柄の出方が全体的に見えにくくなるため、振袖の持つ良さが引き立たず、華やかさが無くなりかえって違和感が出てしまうからです。

大胆で大ぶりの個性的な柄行は大き目さんに任せて、小さ目さんは小柄の総模様の振袖で「上品なお嬢さん」のイメージで勝負するのがおすすめです。また、ピンクや黄色などの淡いパステルカラーが選べるのも小さ目さんの特権ですよ!

とはいえ、せっかく一生に一度の成人式、自分の好みに合った振袖を期待という気持ちもわかります。歩くときに注意が必要ですが、最近では厚底シューズのように、底上げされた草履も販売されていますから、振袖を選ぶ際には、実際にお店の方に相談してみるとよいでしょう。

振袖の魅力は何といってもその美しい柄をどのように着こなすかです。振袖の持つ柄が自分の体型と合わせて最適な位置にくるかが大切なチェックポイントです。また、着付けポイントは高身長の方とは反対に、帯の幅を狭くして少し高い位置、目安としてはアンダーバストのすぐ下で結ぶとスッキリ見えていいでしょう。

Copyright © 体形別似合う振袖、大きめさん. All rights reserved.