トップ

体系別に似合う振袖

体形別似合う振袖、大きめさん

柄が大胆で濃い色のものが似合う

二十歳の成人式を控え、「やはり成人式は振袖で」と考えたあなた。着物を着て、ご両親に喜んでもらえるのはなによりです。あなたにとっても、二度と来ない二十歳の姿を、若い時期にしかそでを通せない「振袖」で迎えることは、後々とても良い記念になることでしょう。けれど、今回の振袖が初めての着物姿になる、という方も多いはず。「自分に似合う振袖」がわからない、というのも当然です。成人式の振袖でお悩みならこちら。

まず、振袖は若い女性にふさわしく、柄が大きく華やかな着物ですから、洋服と同じように身長や体形で似合うものが大体決まってきます。身長が高い、低いかによっても違ってきますし、ぽっちゃり体形かまたはスレンダー体形か、で似合う柄が変わってくるものなのです。

身長の高いすらりとしたあなたなら、あでやかな濃い色で柄が大ぶりなどちらかといえば「大人びた」振袖がおすすめです。高身長の魅力でもあるダイナミックな印象にそぐわない、ピンクなどのパステルカラーや控えめな小さな柄の振袖を選ぶとちぐはぐな印象になってしまいがちです。

また、裾まわしにのみ柄があるようなおとなしい振袖を選ぶと、生地の面積がより広く見えるので、必要以上に高い身長が強調されてしまうことになり、また、おとなしく控えめに配された柄がより少なく見えて全体的にとても寂しい印象になってしまいます。

ここは思い切って、赤や青など自分の肌に合う濃いビビッドな配色を選ぶと振袖がよく映え、洗練された格好いい振袖姿になり、非常に周りの目を引くことでしょう。また、柄ゆきも大きくはっきりとした柄を選ぶと、どうしても間延びしがちな印象を弱めメリハリが出てさらに恰好良く着こなすことができますよ。

そして着付け時のポイントとしては、「帯幅は広め」「帯揚げを少し多く出す」ことです。この二つのポイントを押さえておけば格段にバランスが良くなるのでぜひ試してくださいね。

Copyright © 体形別似合う振袖、大きめさん. All rights reserved.